ボトルネックのTシャツは着脱で糸が切れやすい

スポンサーリンク



冬場は寒いので、
寒がりの私は、ジャケットのインナーに、
ボトルネックやハイネックのTシャツを愛用していますが、
これの首の部分の糸をよく切らしちゃうんですよね。

そもそも、このタイプのTシャツを
ボトルネックと呼ぶのかどうかも不明ですが、
襟の部分の布やリブがなくて、
前身頃も後ろ身頃も一枚布で できているTシャツです。
オバチャン向きの衣料品店でよく売っています(笑)

ボトルネックTシャツ_DSC01033

伸び縮みする生地なので、
着脱時の手間を惜しんで、
老眼鏡をかけたまま、思い切り襟ぐりを広げて脱いだり、
順番を間違えて、髪をアップにまとめてしまってから、
やばー、と思って襟ぐりをガバッと開けて、
髪がほつれないように着たりすると、
プチッとかすかに音がして、あー、と思うと、
首のところの糸が切れちゃうんですよね。

今回もまた・・・(今回は老眼鏡を外さずに脱いだパターン)

ボトルネックTシャツ_DSC01030

ボトルpネックTシャツ_DSC01030

この手のTシャツは、面倒臭がらないで、
脱いだり来たりしないとダメですね。

セシールの以下の商品も「ボトルネック」と書いてあるので、
たぶん、ボトルネックという呼び名でよいのかな。
【SALE】 【レディース】 テンセルボトルネックTシャツ – セシール



↓↓↓ぜひ投票をお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ アラ還女性日記へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です