最近はお茶を出してくださる会社さんも減りました

スポンサーリンク



スポンサーリンク

先日、あるコミュニティセンターさんと打ち合わせをしたら、
到着してすぐに日本茶を出していただきました。
職場でベンダーさんのコーヒーなどを飲むときによくある、
プラスチック製のカップとホルダーでしたが、
玄米茶だったので、とても香りがよく、
心も和んで、大変美味しくいただきました。

 

「お茶がとても美味しい」と言ったら、
「これ、ティーバッグなんです。すみません。」と、
逆にお詫びされてしまいましたが、
最近は、ご訪問しても日本茶を出してくださるところが少ないので、
たとえティーバッグでもうれしかったです。

 

とくに日本茶が好きというわけでもないのですが、
今やコーヒーは、どこにでもある手軽な飲み物の代名詞のようでもありますので、
むしろ日本茶のほうが、ひと手間かかっていて、
おもてなしをされている・・・という気持ちになるのかもしれませんね。

 

あのときのお茶がとても美味しかったので、
時間調整で立ち寄ったサイゼリヤのドリンクバーで、
珍しくお茶を飲んでみましたが、あまり美味しくありませんでした。

 

やっぱりあれは、たとえティーバッグでも、
心を込めて入れてくださったからこそ、
美味しさが伝わってきたんだと思います。

 

 

 

スポンサーリンク



↓↓↓ぜひ投票をお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ アラ還女性日記へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です