クレジットはNGでも8か月後に楽天プレミアムカードがつくれた件

スポンサーリンク


クレジットはNGでも8か月後に楽天プレミアムカードがつくれた件


 

 

結論から言えば、やっとブラックリストから消えたのかな?って思います。(後日追記:あ、でも、リボルビングは使えない制限がありました。キャッシング枠ゼロだそうです。そこは期待していないのでいいけど^^)

 

私が任意整理をしたのが2010の8月。

 

厳密にどうなっているのかわかりませんが、信用情報に事故情報として登録されている機関は5年間と言われています。ですが、あれから5年以上経った昨年の4月(2016年4月)に楽天銀行に口座を作りクレジット機能付きのキャッシュカードを申し込んだら、結果は見事にNGでした。

 

 

3人家族の我が家は夫は退職して無職、79歳の母も当然無職、私は勤め人ではなく細々とやっている自営業なので、もしかしたらクレジット機能NGの理由はほかのところにあり、この時点は本当はブラックリストからはすでに消えていたのかもしれませんが、真相はわかりません。

 

うちは夫も自己破産と任意整理をしていますが(どんな家だい(笑)?)、夫も所定の期間を過ぎてもカードが作れなかった気がするので、別に期待もしていないし、そんなものだと思っていました。

 

ですが、夫のほうは最後の任意整理から年月が過ぎ、今はブラックには載っていないようで、昨年、楽天カードをつくることができたんですよね。

 

そんな矢先の2016年の年末、私に楽天プレミアムカードのダイレクトメールが来ました。は?なんだよこれ、そもそもクレジットはあんたがダメって言ったんじゃん。

 

 

これは利用者を増やそうとして、誰彼構わずDMを送っているのだと思いましたが、「本状お届けのお客様限定の特別なご案内」という文字が妙に気になりました(笑) しかも「本状お届けのお客様は」、10,800円の年会費が5年間無料なんだそうです。

 

カードの色はゴールド。いいっすね、中身はどうでも色大事(笑)。申込期限は、2017年1月31日(火)23:59まで。

 

あとから検索してわかったのですが、このカードは楽天のヘビーユーザーで、まだカードをつくっていない人に2016年の12月半ばに一斉に送られたようです。

 

私が楽天で買い物をするのは1か月に一度、あるかないか、なので、決して「ヘビー」とは言えないと思います。

 

ですが、私はここではない別のブログに楽天の広告を貼っていて、数十円~数百円単位だけど、ほぼ毎日アフィリエイトによるポイントが貯まります。毎日ポイントの動きがあるので、それでシステム的に「ヘビー」と判断されたのかもしれませんね。

 

無差別というよりは、なんとなくそれなりに相手を選んで送っている気がしたので、私が楽天にとって、カードを作ってほしいお客さんのひとり、というのなら、もしかしたら審査も通るかも。

 

こういったカード類やストアのクレジット機能付きポイントカードなどは、いくら「私は審査が通らないから」と事実を告げて断っても、お店の人の熱意に根負けして申請しまうことが何度かありました。でも、予想通りそれらはすべて結果NGで、その通知を受け取るのが精神衛生上よくないため、今までずっと敬遠していました。

 

でも今回はなんとなくイケるんじゃね? そんな気持ちになって大晦日に申し込んだら、17時36分にネットから申請して、なんと!18時02分には発行完了通知が届きました。え・・・ちょっと・・・これって、ホントに審査とかしてんの?

 

 

申し込んで約30分後には「発行完了通知」って・・・。個人的には「審査」の存在を全く感じませんが(笑)、申し込んだら即OKの人だけにDMを出しているか、または、条件にさえ合えば自動的にOKなのか、それはわかりません。(その後、どうやら楽天は審査が甘いらしいと判明)

 

ですが、今回は私に有利なことがありまして、それは、実家を離れて一人暮らしをしていた次男が、アパートを引き払って戻って来ていたということです。そうすると世帯収入としては約2倍になるので、これは好都合。母の年金と夫の年金を合わせると1年間の世帯収入が900万ぐらいになるので、こりゃいいや♪

 

夫と母は年金しか収入がありませんが、強力な?息子の同居開始で取れたカードかもしれませんね。ちなみに家族の勤務先を記入する項目はありませんでした。完全に収入のみで見ているのかも。

 

*    *    *    *    *    *

 

申込者限定の楽天プレミアムカードは、DMに記載されている専用のURLから申請します。それをそのまま書くのはよろしくないと思うので、見たい方はこちらの直リンクからどうぞ。

 

専用URLをブラウザに打ち込むとそこから瞬時に別なアドレスのページに遷移しますが、これはDM経由かどうかを見るために設定された中間アドレス(入り口)なのだと思います。

 

 

ここで「申し込む」をクリックすると、楽天のユーザー認証画面になります。実際にDMを送った人なのかどうかもチェックしているのかもしれませんね。

 

提携は、JCB、VISA、MasterCardのどれかから選べます。私は実はVISAが欲しかったんですよね~。だから迷わずVISAにしました。JCBはすでに持っていて、これがあれば、ほとんど事足りるんですが、稀にJCBが使えないネット決済があるんです。

 

あとは家族の人数とか、配偶者と子供の有無、自分の勤務先(私は自営業なので屋号を記入)とか勤続年数、今住んでいる家が持ち家かどうかとか、居住年数、年収、世帯収入とか、住宅ローンの有無とか、借入金の金額とか、記入項目は他のカードと同じだと思います。

 

カード(楽天プレミアムカード)は、正直言って私にとっては、あってもなくてもいいカードだし、ネットで皆さんがおっしゃっているように、平均的な楽天ユーザーなら、年会費が無料で楽天ポイントの割り増しも3倍の「楽天カード」のほうがいいと思います。

 



 

だって、楽天プレミアムカードは年会費が10,800円ですよ?いくら今回のDM経由の申込に限り5年間無料と言われたって、会費としてはやたら高いじゃないですか。にも関わらず、年会費に見合う特典はないです。(海外旅行によく行く人は別。でも私、海外になんて行かないもん)

 

 

しかも自分の場合はアフィリエイトで毎月ポイントが結構貯まっているので、たぶん今後も、楽天でカード決済をすることはほぼないと思います。だからポイントの割り増しも受けることはないと思われます。

 

でもね、私のように”スネに傷持つ”自営業者、個人事業主、フリーランスにとって、クレジットカードというのは、どんなものでも、つくれるときにつくっておかないと、非常に不便なときがあるんですよね。

 

これは今から起業される方も同じだと思います。もし今後、会社を辞めて独立しようと思っているなら、いまのうちにカードだけは作っておいたほうがいいと思うよ。カード決済じゃないと買えないネット販売や、苦しい時にちょっとだけ借りたいというときは必ずあるから。

 

 

ちなみに任意整理したはずの私がなぜ今、JCBを持っているかというと、任意整理の時に「これだけは対象から外してくれ」と司法書士にお願いしたからです。

 

別にJCBでなくてもいいのですが、私が仕事で使うもので、インターネットでないと買えない商品やサービスってすごく多かったんです。長く使っている海外製のシェアウェア等も支払いはPayPalとリンクさせたJCBだったし、これだけは失いたくなかったんですよね。

 

そして私が任意整理を決めたのは、逆にこれから売り上げが増える予感を抱いた時でした。今後、これから、たぶん、仕事は増えていくだろう。なので、カード会社としてJCB一社だけ残して、それだけを滞りなく払ってい行ける、根拠のない自信がそのとき妙にありました。

 

結果的にその判断は正しかったのですが、任意整理を機に私は「分割払い」という支払いが一切できなくなり、当然、新規にカードもつくれなくなりましたし、携帯も自分名義では買えなくなりました。

 

そんなあれこれを経ての、今回の楽天プレミアムカード取得は、やっぱり、うれしい、の一言に尽きます。

 

 

 

 

 

 

★楽天プレミアムカードはDMが来ない方でもお申込できますが年会費の5年間無料はないみたいです。



↓↓↓ぜひ投票をお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ アラ還女性日記へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です