便秘にはプロテサンがいいらしいけど市販品でもいいのかな

 

久しぶりの更新です。

 

実は、健康診断で中性脂肪とコレステロールが少し高いという結果になり、食事に気を付けると同時に、また運動をして、1年半中断していたダイエットをまた始めようかと思っているfutomeです。

 

ダイエットは2年前の今頃から、EMSと踏み台昇降運動でそこそこ効果があり、最終的に5キロぐらい痩せたんですが、その後、家族の入院や手術で生活のリズムを保てなくなり、仕事と生活のバランスが悪くなって、すっかり不規則な生活に逆戻りしてしまいました(家族のケアに時間が取られるので、仕事の資料や原稿を深夜に作成するから)

 

その心配やストレスもあったせいか、便通も悪くなって、気が付いたら最近は2~3日に一度しかウンチが出ていなかったし、出ても石ころのように硬くて黒っぽい便が続いていました。

 

実は私、今まで健康にはあまり興味がなかったし、サプリメントにやたら詳しくて色々な商品を愛用している、いわゆる健康オタクと呼ばれる人達も大嫌いでした。だって、なんか、それに依存している感じがするんだもん。あと、すぐに人に何かをしつこく勧めてくるのも嫌ですよね。

 

販売の仕事をしているというならわからなくもないけど、そうでもないのに、せっせと「これいいから飲んでみな」と会うたびに言われるが面倒で面倒で、できるなら自己完結してほしい。他人にかまわないで欲しいし、強要もやめて欲しい。そんな風に思っていました。

 

ところがいざ自分が、健康診断でよくない数字が出てみると、彼ら・彼女らの言葉が妙に思い出されてしまうわけです。彼ら・彼女らは伝聞で言っているのではなく、自分が実際に利用して効果があったから勧めているわけでして、その言葉には強い説得力があります。

 

中でも、整体をやっている友人は、アトピーが治ったという友人から勧められて自分も愛用者になり、アトピーではなく(友人はアトピーではない)便通に大いに効き目があったというので、プロテサンという健康食品を愛用しているとのこと。

 

友人にプロテサンを勧めたその友人はプロテサンを販売している人らしいのですが、友人経由で聞くそのまた友人の話が結構リアルで、「ガンが治った(正確には寛解または再発防止だと思う)」とか「花粉症が治った」とか、色々聞かされたことが今頃脳裏によみがえってきました。

 

そこでネットを見てみたら、ひえー、プロテサンって高いのね・・・便通解消で飲むにはちょっと・・・やはりこれは、友人の友人が言うように、重病人の方がお金を使って頼る最後の砦的なサプリなのかも。友人の話ではプロテサンにも色々種類があって、プロテサンSじゃないとダメっていうけど・・・

 

 

ですが、そうでなくても、一ヵ月続けたら市販品でもよかったという記事を見たので、自分もまずは市販品でトライしてみようかと思いました。自宅の近くにウエルシアはないので、今度車で行って、ウエルシアのヨーグルトもまとめ買いしてみようかな。そのブログはこちらです。

👇👇👇

コロコロうんちが通常便になりました。乳酸菌は継続が大事

 



↓↓↓ぜひ投票をお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ アラ還女性日記へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください