礼装バッグにお財布が入らないときは紙の小袋を持てばいいと気づいた

立川にあるルーデンス立川ウエディングガーデンというところで、
甥っ子の結婚式&披露宴に参列してきました。
結婚式なんて、何年振りだろう。

 

直前まで仕事で忙しかったので、準備も服装も皆、手抜き(笑)
バッグもそれっぽく見えるあり合わせで間に合わせる始末w

 

ところが、これが、財布が入らないんですよね。
私の長財布はカードやらレシートやらで、
幅5センチ以上にふくれあがっており、
だけど、未処理のものが多くてできればこのままがいい。

 

で、財布は仕事バッグに入れたままでも大丈夫だろうと思って、
クロークに持っていったら、「貴重品は入っていませんか?」

 

うーん、黙っているのもあれなので、
一応「財布が・・・」と言ったら、
鍵の付いたお部屋に置くわけではないので取り出してほしい、と。

 

そこで、「でも、この礼装用の小さなバッグには入らないんです」
と告げたところ、小さな紙の手提げバッグを渡してくれました。
「それではこちらをお使いください」(ニッコリ)

 

「貴重品はこちらに入れて、一緒にお持ちください」
色は、グリーンとオレンジが選べるので私はグリーンにしました。

 

なるほど!それでいいんだ!確かに。
礼装バッグ+紙袋 ならよく見かける風景だし、
違和感ないし、失礼にも当たらないよね。

 

こんな簡単なことに気がづかないなんて、
私も頭が硬くなったよね~

 

そういうことなら、話は早い!
私は普段の仕事用のバッグそのままで来ていたので、
異常に分厚い長財布だけにとどまらず。

 

デジカメ、ガラケー(スマホと2台持ち)、ICレコーダー、
タブレット、デジカメ用ミニ三脚、イヤフォン、スマホ用ミニ三脚、
領収証と印鑑セット、名刺入れ等、
ありとあらゆるお仕事ツールを小袋にぶち込みました。

 

貴重品といわれりゃ、これらは全部貴重品だもんね。
無くなったら困るものばかりさw

 

いったいこの人、なんでこんなもの、持ち歩いてんの?
と思ったかどうかは知りませんが、
係の方は優しく微笑んで、すっかり軽くなった仕事バッグを、
快く受け取って預かってくれました(笑)

 

ということで、次回からは、この手で行こうと思います。
フォーマルバッグ+紙袋ですよ、紙袋!!
ルーデンス立川ウエディングガーデンに教えられました。

 

でも、ここまで準備がいいのは、
私みたいな人、多いんですよね、きっと(^_^;)



↓↓↓ぜひ投票をお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ アラ還女性日記へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です